2009年04月16日

最大の原因・・


ダイエットするうえで、
最大の阻害要因となるものは何でしょう?

(え〜今回は大事なオハナシです^^;)



ダイエットに限らず、
あらゆる不調の根本となるものですが



それは

血液が汚れる。

ということ





その要因



乱れた食生活


……ではなく;(@▽@;)






ストレス


これが血を大いに汚すのです。


あ、言っておきますが
血液からキレイにしないとダイエットは
始まりません




老廃物、悪玉コレステロール・・・
いろんな不要物を血液に溜め込む


すると身体の不調はもちろん


代謝に大いに関わることになります。



糖代謝、脂肪代謝 



せっかく健全な食生活をおくっていても

ストレスによりホルモンバランスも崩れる





もっと恐ろしいのは




老化 ( ̄□ ̄‖




そう、老化が進むのです。





そのメカニズムの大きな要素が




     遊離基




何やら薄気味悪い名前ですが



こいつが


私たちの体内に存在するDNAも含めた
健康組織を、

感電死させてしまう。 ΣΣ(゜ロ゜ノ)ノ



感電死という表現はつまり、
すべてのものは原子で出来ていて、

原子核の周りを電子が回っている
ということで、

プラスマイナスのバランスがいいと
健康であるはずが、

電子が離れてしまってプラスが
強くなる状態です。




酸化とか老化という現象なのです。



マイナスを与えてやると安定するので、
それを大いに助けるのが

かなり前に話したので、お忘れかと
思いますが……



「アンチオクシダント」 という物質



思い出しましたか?


食生活でかんたんに摂れます (^0^)v




詳しくはまた次回より 
( ^∇^)σ)゜ー゜) ぷにぷに
posted by ipao at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

±5kg

±5kg


これはボクの体重増減の幅



つまり、必要であれば 5kgくらいなら

増やすも減らすも

2〜3週間あれば可能 




これ位なら自分の体を
コントロール出来る脳を
常日頃から作っています。




当然、トレーニングをしての話です
一応、元アスリートですから



アスリート = プロボクサー 

     ヾ(¬。¬ )オイオイ



p(`。'((●==(`、´)q





少々、自堕落な……というか
暴飲暴食が過ぎた日が多いかな、と思うと

ダイエットをやり



疲れがたまってやつれたな(笑   
とか思うと/_´Д`)


体重を増加します。(主に筋肉) 





それは全て頭が理解しているので、
カラダが要求するから・・・なのです。



ほとんどのプロスポーツ選手はそうです。 





お相撲さんでさえ、体調によっては
「ちゃんこ」の中身を変えるのです。



そういう本能を一般の人は
『 ただ、忘れかけている 』だけなのです。
posted by ipao at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

続き・・・



オリンピック選手や
一流アスリートに同行すると、

その食事内容に驚かされます。



ある意味、動物的です

野菜などはそのままかじります(@▽@;)




例えば選手村のレストランで、

サラダバーのドレッシングを使う選手は
ほとんどいません






ヒントになりましたか?( ^∇^)σ)゜ー゜) ぷにぷに



posted by ipao at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

なんこつ食べたい?



なんこつ食べたいですか? (@▽@;)





ちょっと抽象的な文章になりますが





ダイエッターで、しっかりした食生活を
されている方には感じられると思います。


少々、カラダを酷使した日や歩き疲れた日

また

アスリートなら、筋トレの後などに
特に感じること思います。





つまり必要な物質を本能的に欲している事を、
脳がイメージとして指令するのですね




更に言えばブロッコリーとか

ブロッコリーは肉よりも効率よく
タンパク質を摂るのに適しています。





二日酔いの朝、

味噌汁が美味しいのには理由があります。

理由があります・・・


某スポーツドリンクのCMでありましたな(笑






ダイエットレベルでなく、
健康に生きるためには



栄養のバランスは忘れてください!!






甘いものが必要なときもあります。


お酒が飲みたいときもあります。


OKです。








アスリートレベルになれば、
カラダが欲しているものに耳を傾けると、

必要なものしか食べたくなくなります。




オリンピック選手などに同行すると、
その食事内容に驚きます

              つづく
****
posted by ipao at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

バナナダイエットよりも

朝イチ果物を実践するなら

バナナよりも


グレープフルーツをおすすめ



ビタミンCの効率よい摂取


貧血気味の女性は特に




一日の鉄分、摂取効果がこれだけで2倍以上!(o^ー')b
posted by ipao at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

覚えていますか?


忘れていませんでしたか?

いちばん初めに書きました。





ダイエット成功の秘訣


これを無視しての完成はありません





多くの人が、ダイエットに失敗するのは何故か?









それは……








準備期間を設けないから




4月に入るとすでに、カラダは再生の時期に突入します。






いま、食習慣や生活習慣を変えないと、間違いなく

リバウンドの運命をたどってしまう事になります(断言






そのためには脳を変える必要が







重要なのは楽しんでいるか、という事。




たとえば運動(運動第一じゃありませんが


運動を続ける習慣、環境



新しいシューズやウエアを買うのもいいし

あるいはウォーキング特集の雑誌を買うのもいいし、

部屋にヨガやストレッチスペースを確保するのもいい

そして運動をする時間の確保






運動する習慣を、生活リズムに組み込むのではなく


溶け込ませる







運動を続けられるようになると、さらに頭で理解できる


何が食べたいか? ということが

必要なものをカラダが要求してくる






そして、ここからダイエットに挑戦なのです。



準備しないと完成はありません。








バナナダイエットはホントに効くのか?

http://mailzou.com/get.php?R=26317



リバウンドに陥ったら・・・

http://mailzou.com/get.php?R=3522
posted by ipao at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

これから…じゃ

さて、ここ最近ダイエットに関するテレビ番組の特集が目に付きます

しかし

この先、もうチョット暖かくなってから……なんて考えてると



秋にはリバウンドに見舞われて取り返しつかない事態に




間違いなく・・・





間違いなく。です




日本人のカラダが出来上がる周期(リズム)を無視して

不適切な時期にダイエットを始めると

大失敗します




いや、あなたが

ひもじい思い 甘いものも、お酒も、我慢して

悲壮な決意でダイエットをやり続ける!というならハナシは別ですが
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~            
  
本当は春にダイエットを終えないといけない。。。。。ヾ(¬。¬ )


なんて言えば実もフタもないか…奥の手は。。。
posted by ipao at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

この時期




四季を過ごす日本人は、

春に向けて体のあらゆる組織が生まれ変わろうとして・・・

新緑と同じですね。




この時に筋肉に刺激を与えていると、新たな筋肉組織が構成され、

基礎代謝や運動機能が向上し易くなります。






そうすると、薄着になる夏の直前に、慌ててダイエットをしなくても

ボディメイクがラクなのですね(o^ー')b




つまり、ダイエットの開始は年始から。。。。。。(σ ̄ー ̄)σ







リバウンドに陥ったら・・・

http://mailzou.com/get.php?R=3522




バナナダイエットはホントに効くのか?

http://mailzou.com/get.php?R=26317
posted by ipao at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

先人からの教え


先人の教え




年末に掃除していたら、現役時代の減量日記が見つかりました(^Q^)



当時のトレーナーに言われた事を守りながら、自分でも研究を
重ねてきたのですが

そのトレーナーは自分の経験と旺盛な探究心から、理論を超越した
感性で

選手達の減量に大いに役立つ存在だったのです。

ノートの記録を見てそのトレーナーの話した事を思い出しました。





減量時期に入ると一時、便秘や停滞といった現象が起こります。





その時の処方として……



「1週間は朝、果物オンリー、そして1日だけ、夕食を薩摩芋にせよ」

その夜はサツマイモと水だけ、他の物は食べてはいけない。




食べ方は蒸かしてもいいし、焼き芋にしても構わない




そうすると、翌朝の「お通じ」が驚くなかれ

3〜4回もトイレに走ることに 「「「(@▽@;)」」」

しかし下痢ではありません



もちろんガスもね いやいやその日は一日中…(笑 




「腸内がキレイになって、必要な栄養だけを摂る準備には欠かせない」
との事

このトレーナー、栄養士でも医療関係者でもありません





現役時代のご自分の減量経験から導かれた理論だったのですが、

恐らく、科学的、生理学的には理にかなっていたのでしょう




カラダの反応を感じながら行ってきた経験からくる知識なのですね





たしかに、考えてみれば学術的にも間違った理論ではなさそうです。



どうですか? 試す価値ありですよ(^0^)v
posted by ipao at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余談・・


以前、太っている人はものを捨てられない傾向にある
  
  …と述べました。



  あながち根拠のない話でもなさそうですが


  最近聞いたゴミの話で面白かったのですが・・・





  分別収集は温暖化防止に役立つのか? ってハナシ



  たしかに有毒ガスを出すのを防ぐ…

  二酸化炭素を出さずに焼却するためには、分別して燃焼させ
  なければならないと思うが、どれ程まで分別しなければなら
  ないのか?

  
  焼却炉の温度が下がる、そのため余計な有毒ガスが発生する
  焼却効率が悪く燃焼エネルギーがより必要になる



  これが分別された可燃ゴミの現状らしい


  
  そしてリサイクル用のプラスチックゴミを燃焼させて焼却炉の
  温度を上げる
 


  つまり、可燃物として収集されない石油製品が、実際の現場では
  焼却の燃料の役目をしている。
  

 再生させるために高額なコストをかけるなら、焼却した方が役に立つ



  本末転倒な話だが

  これが実情だと


  
  ダイエットの話にこじつけようと思ったが、何となく分かるよう
  な気がしません?


  うまく例えて表現できませんが……だから考えておきます(汗





  え〜今現在、体脂肪率6%です。 

        ちと減量してるもので・・・

        これを今から一ヶ月で8〜9%に

        極限まで脂肪を減らして、これから筋肉をつける
        多少、体脂肪率もUPするのですね、コレが。



         11月24日某所のリングに立つ!

          p(`0'((●==(`、´)q



       今回は 取り留めのない話で恐縮です
posted by ipao at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。